中国で《78戦31ゴール》と止まらない ベルギーの巨人はマンU離れて主役となった

中国で活躍続けるフェライニ photo/Getty Images

チームタイトルも獲得できている充実の時間

2019年2月にマンチェスター・ユナイテッドを離れ、中国へ。長身のアフロマンとして日本代表をも苦しめたベルギーの大型MFが充実の時を過ごしている。

中国ですっかりスーパースターとなったのは、34歳を迎えたMFマルアン・フェライニだ。

マンUでは便利屋的存在だったが、現在所属する中国の山東泰山ではキャプテンマークを巻くこともある主役だ。
特にずば抜けているのは得点部分で、フェライニは加入から通算78試合で31得点を記録している。194cmの高さは相手の脅威となっており、すでにマンU時代の得点数(177試合で22点)は超えてしまった。

チームの方も昨年には国内のFA杯を制し、今年はプレイオフも制してリーグ制覇を達成。FA杯の方でも決勝へ駒を進めており、フェライニは中国の地でかなり充実した時間を過ごしているようだ。

契約の方も2025年まで延長されており、このままいけばフェライニは38歳まで中国でプレイすることになる。エヴァートン、マンUでもフェライニのプレイはサッカーファンを大いに盛り上げていたが、中国でプレイする今の方が主役感は強い。フェライニ本人も中国でのプレイを楽しんでいるのだろう。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ