ブラジルで復活したもう1人のガブリエウ 挫折から立ち直った男が目指す欧州への再挑戦

フラメンゴではエースとして活躍しているガビゴル photo/Getty Images

今冬の移籍市場では彼の動向に注目だ

将来の活躍が期待されるが、思うように活躍できなかった若手選手は多く存在する。ブラジルからイタリアへ飛び出すも、継続した出場機会は得られず、現在はフラメンゴでプレイするガビゴルことFWガブリエウ・バルボサもその一人だろう。

サントスでプロデビューを飾り、欧州から大きく注目を集めたガビゴル。ネイマール2世と呼ばれた選手だが、インテル移籍は失敗しており、ブラジルに戻ってからは好調を維持している。2018年に古巣サントスに戻ると、いきなり18ゴールを記録。翌年には25ゴール、今季は11ゴールと得点を量産しており、ブラジルで完全復活を果たしている。

25歳となり母国で無双しているアタッカーだが、欧州への復帰を考えているようだ。英『90min』によればガビゴルは今冬にプレミアリーグへの挑戦を希望している。イングランド以外ではドイツのレヴァークーゼンやスペインのビジャレアル、クラブの名前は挙がっていないがイタリアからの関心が伝えられているが、そこを断ってまでイングランド行きにこだわっているとのこと。

クラブではフィニッシャーの役割が求められているガビゴル。シュートレンジの広さを生かした得点力はブラジル復帰で取り戻しており、サイドに流れてドリブルでの突破からチャンスメイクを行うことが多い。今季も5アシストを記録しており、攻撃を活性化させる能力は持っている。クラブではセンターフォワードでの起用が見られるが、プレイスタイルでいえばストライカーとトップ下を合わせたような形だろう。

一度は欧州で挫折を味わうも、母国で力を付け再度挑戦を目指すブラジルの未来。ガブリエウ・ジェズスと共に2人のガブリエウと呼ばれていたが、実績では大きく差を付けられてしまった。ジェズスはマンチェスター・シティで欠かせない存在へと成長しており、2度目の欧州挑戦でこの差を埋められるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.265 CL激闘必至の3番勝負

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ