2点奪うも追い上げムードに水を差す…… 退場となったグリーズマンの評価は?

退場処分となったグリーズマン photo/Getty Images

次戦も出場停止となるグリーズマン

アトレティコ・マドリードはリヴァプールと対戦して2-3と敗れ、今大会初黒星を喫した。この試合で2得点を決めたアントワーヌ・グリーズマンだったが、まさかの退場処分となってしまった。

試合開始から12分で2点ビハインドとなったアトレティコ。しかし徐々に自分たちのペースに持っていくと、20分にゴールネットを揺らして1点差に詰め寄り、34分にも得点を奪って2-2のイーブンとした。どちらもゴールを決めたのは、グリーズマンだった。

逆転に向けて追い上げムードが漂うアトレティコだったが、52分にグリーズマンがロベルト・フィルミーノの顔を蹴ってしまいレッドカードを提示されてしまう。アトレティコは10人となり、数的不利になると結果的に3ゴール目を奪われて敗れてしまった。

2得点で自ら作った逆転へのシナリオを実現させることができなかったグリーズマン。今試合で彼に対しては難しい評価となるだろう。ただ復帰直後のグリーズマンに対してブーイングも見せた現地のアトレティコファンは、退場が決まりピッチを去る彼に対して賞賛の拍手を送った。

さらに独自の基準で選手を評価しているデータサイト『SofaScore』では、グリーズマンの評価点を「7.2」と採点。ロドリゴ・デ・パウルに次ぐチーム2位と結果を残したFWを高評価している。

結果を残したことにより軒並み高い評価はを得ているグリーズマン。アトレティコは次戦に再びリヴァプールと対戦する。結果を残したからこそ、アンフィールドでの対戦で彼が不在なのは非常に痛手となるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ