ゴールで奮起する南野、オリギのFW陣 1月に離脱するアフリカ勢のカバーなるか

2人で3得点を挙げる活躍 photo/Getty Images

ノリッジに3ゴールで勝利

リヴァプールはカラバオカップでノリッジと対戦して3-0と勝利した。この試合でゴールを決めた南野拓実とディボック・オリギは今夏放出も噂された両名だ。彼らが調子を上げていけば、攻撃陣はさらに強力となるだろう。

試合開始早々から南野の得点で先制したリヴァプール。すると50分にはオリギがヘディングで追加点を決める。80分にも中盤に下がった南野がゴールを決めた。

強力な攻撃陣を揃えるリヴァプールだが、得点源であるモハメド・サラーとサディオ・マネが、1月から開催されるアフリカネイションズカップのためチームを離脱する。彼らが抜けるとなれば大幅な戦力ダウンとなることが予想され、1月の移籍市場でFWの獲得もあるのではないかと考えられてきた。

しかし南野とオリギが今季調子を上げることができれば、その必要もないかもしれない。カラバオカップを勝ち抜くことで、両者のアピールする場も増やすことができる。試合数が増えるのは過密日程となるも、彼らにとっては好都合だろう。オリギはCLのミラン戦でもアシストを記録しており、状態はよさそうだ。

英紙『Liverpool Echo』でも両名を賞賛し、「1月の移籍市場において彼らの活躍次第では獲得ポイントを再検討する可能性もある」と伝えている。南野にとってもこの試合が良い起点となるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.262 プレミア新BIG4時代

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ