なぜアーセナルでチャンスに恵まれない? フランスで成長を遂げる20歳のCB

今季はマルセイユにレンタルされているサリバ photo/Getty Images

昨季に続き今季もレンタルへ

フランスでは継続的に結果を出しているのだが、はたしてこの若きセンターバックにアーセナルでのチャンスはいつ与えられるのか。実力はすでにプレミアリーグでも通用するレベルに達しているはずだが……。今季マルセイユにレンタルされているDFウィリアム・サリバ(20)に関しては、そんな思いを抱いているファンも少なくないだろう。

2019年夏にサンテティエンヌからの完全移籍加入が発表されてからというもの、いまだにアーセナルでの出場がないサリバ。実質ガナーズでプレイするチャンスがあったのは昨季前半戦の半年間のみで、その期間以外はリーグ・アンのクラブにレンタルされることとなっている。昨季後半戦にはニース、そして今季はまたもマルセイユに貸し出されることとなってしまった。

決して実力が伴っていないわけではない。昨季後半戦にプレイしたニースにて、サリバはわずか半年間のみのプレイながらリーグ・アン選出の最優秀センターバック候補にノミネートされる活躍を披露。そして、今季レンタルされているマルセイユでは早くも最終ラインの軸として、リーグで2番目に少ない失点数(5失点)を誇るチームの守備を支えている。

こうした実績を見ても、弱冠20歳の選手ながらサリバはすでにリーグ・アンでも屈指のCBに成長していると言っていい。しかし、所属元には思うように評価されない苦しい時間を過ごすこととなっている同選手。いったい、彼にアーセナルでのチャンスがなかなか巡ってこないのはなぜなのか。来季こそプレミアで輝くサリバの姿を見たいところだが、20歳DFの運命やいかに。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.262 プレミア新BIG4時代

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ