インテルとイタリアを王者に導いた“24歳のスター” ビッグクラブによる争奪戦は必至か

イタリアの欧州制覇に貢献したバレッラ photo/Getty Images

昨季大ブレイクを果たしたバレッラ

昨季は36試合で3ゴール7アシストを記録し、インテルのセリエA優勝において大きな存在感を残したニコロ・バレッラ。その後に行われたUEFA EURO2020のメンバーにも招集されると、イタリアの欧州制覇にも貢献した。

そんなバレッラにはオフシーズンにはビッグクラブからの注目が集まっており、移籍の可能性も出てきている。候補として挙がっているのが、ジョルジニオ・ワイナルドゥムの後釜を探しているリヴァプールだ。

小柄ながら豊富な運動量からボックス・トゥ・ボックスで攻守に渡って活躍でき、高い足元の技術に加えて強烈なミドルシュートも持ち味。しかもまだ24歳と若い。30代が増えており、中盤の世代交代が必要なリヴァプールにおいてはどうしても欲しい人材だろう。

地元紙『Liverpool Echo』ではリヴァプールはインテルとの交渉を進めていると報道。ただインテルも全力で引き止める方針であると伝えられており、交渉は難航しそうだ。また同紙はバイエルン・ミュンヘンやアトレティコ・マドリードも興味を示していると伝えており、24歳のスターに対して今後も争奪戦が行われるようだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ