リヴァプールのプレミア奪還のキーとなるのは? フロントスリーに割って入る伏兵の活躍か

21-22シーズンは何得点決めるだろうか photo/Getty Images

昨季は9得点をマークしたジョタ

リヴァプールは昨シーズン、3位でプレミアリーグを終了。2021-22シーズンは2年ぶりのリーグタイトル獲得に燃えているだろう。

そんな一昨年王者がリーグ制覇へ重要となってくるのが、FW陣の復活だろう。昨季はCBに怪我人が続出したこともあり、守備での負担が増えたことで自慢の攻撃陣も勢いが減少。決定機を決められずに敗戦を喫した試合も多かった。

そこでリヴァプールの優勝へのキープレイヤーとなるのがディオゴ・ジョタだ。昨季ウォルバーハンプトンから加入した24歳は、すぐさま結果を残すと一昨年まで盤石だったフロントスリーに割って入る形でレギュラーをつかむ。負傷離脱していた時期もありながら、プレミアでは19試合9ゴールを記録した。

フィルジル・ファン・ダイクらCB陣が復帰することで守備の安定は戻ってくるだろう。そうなればフロントスリーも本来の得点力を発揮できるはずだ。その中で、ジョタが昨季のように割って入り得点を奪うことができれば、攻撃力はリーグ制覇した2019-20シーズンよりも増すこととなる。そうなれば、自ずと頂点に立つこともできるだろう。伏兵の活躍こそがリーグチャンピオン奪還へ一番のカギとなる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ