U-24スペインも“センターフォワード不足” 191cmの大型FWこそ未来のエース候補に

東京五輪メンバーに入っているラファ・ミル photo/Getty Images

初戦のエジプト戦はスコアレスドロー

U-24日本代表相手に1-1、そして東京五輪グループステージ初戦となったU-24エジプト代表戦はスコアレスドローと、優勝候補本命とされるU-24スペイン代表の船出は寂しいものとなった。

まだ五輪は始まったばかりだが、米『ESPN』は五輪世代もA代表と似たような問題を抱えていると指摘する。つまりは、センターフォワード不足だ。

今回もスペインのメンバーは豪華だが、やはりメインは中盤だ。ペドリ、ダニ・セバージョスといったテクニシャンに注目が集まっており、FW登録のマルコ・アセンシオとダニ・オルモもストライカータイプの選手というわけではない。点取り屋が不足している感は否めない。

五輪初戦のエジプト戦ではEURO2020にも出場していたミケル・オヤルサバルが期待されたが、不発に終わってしまった。このままでは、ポゼッション率が高いだけで決定力に欠ける状態に陥ってしまうかもしれない。

スペインサッカー界としては五輪世代から未来のA代表エースを見つけたいところなのだが、名乗りを上げるのは誰か。注目したいのは、エジプト戦に途中出場した24歳FWラファ・ミルことラファエル・ミル・ビセンテだ。

ラファ・ミルは昨季ウォルバーハンプトンからリーガ・エスパニョーラのウエスカにレンタル移籍し、リーグ戦13得点と活躍。ウイングでプレイする機会もあったが、ラファ・ミルは191cmとサイズがある。このサイズ感はA代表のアルバロ・モラタやジェラール・モレノとは異なる特長だ。

センターフォワードらしい特長を持つラファ・ミルはA代表へ割って入れるだろうか。ネームバリューではアセンシオやオヤルサバルに負けるが、ここからの成長に期待がかかる大型アタッカーだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ