遂に三笘薫が海外へ レンタルされるサンジロワーズではどう起用される?

三笘は海外でどう成長するのか photo/Getty Images

今後期待できる選手の一人だ

川崎フロンターレ所属のFW三笘薫が、プレミアリーグのブライトンへ移籍濃厚であると報じられている。既に交渉は行われており、東京五輪後に正式に契約を結ぶようだ。しかし、イギリスのビザ取得の影響から初年度ではブライトンでプレイできず、来季はベルギー1部の昇格組ロイヤル・ユニオン・サンジロワーズへレンタルに出されるようだ。

海外移籍へ目を向けていると言われていた三笘だが、ブライトンへの移籍は非常に期待できる。ブライトンの昨季はプレミア16位に終わったが、チーム全体で決定力不足に陥っており、そこを改善出来ればリーグ中位に食い込める実力を持つクラブだ。また、後方からの繋ぎを重視しており、戦術の統一がされている良いクラブである。しかし、ブライトンに戻れるかは来季の三笘次第か。

レンタルされることになるサンジロワーズは2018年にブライトンのオーナーに買収されており、提携クラブとなっている。ブライトンの思惑としては三笘の労働許可証の発行を待ちつつ、海外に慣れさせる考えだろう。

そんなサンジロワーズだが、昨季はベルギー2部で2敗しかしておらず、独走優勝を成し遂げている。昨季は[3-5-2]を基本のスタイルとしており、三笘が起用されるとすれば2トップの一角だろう。川崎で馴染みのある左ウイングのポジションがないのは苦しいが、結果を出すしかない。また、ライバルになるのがFWダンテ・バンゼイルとFWデニス・ウンダブだが、昨季は彼ら2人でリーグ戦36点を挙げており、彼らとポジション争いをするのであれば、今よりも数字が求められることになりそうだ。

それでも、24歳になる三笘を一年間他クラブへレンタルしてまでも欲しがると言うことは、ブライトンの三笘への評価は非常に高いと言える。

ブライトンへ戻るにはサンジロワーズで結果を出す必要があり、難しい挑戦ではある。三笘の今後に期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ