EUROで衝撃のパフォーマンス スイスの“重戦車FW”に早くも熱視線

ウェールズ守備陣を翻弄したエンボロ photo/Getty Images

文句なしのフィジカル見せつける

EURO2020のような大会ではビッグクラブの関心を集める若手が出てくるものだが、ここまでの戦いで強烈なインパクトを残したFWの1人にスイス代表FWブリール・エンボロが挙げられる。

スイスはグループステージ初戦でウェールズ代表と1-1で引き分けたが、エンボロのパフォーマンスは実に印象的だった。

縦への馬力があり、重戦車のように相手の守備網を突破する場面を作り出すなど大暴れ。チーム最多となる6本のシュートを放ち、そのうちの1本が貴重な先制点に。さらに4回のドリブルを成功させるなど、エンボロにボールが渡った時には特別な期待感があった。

所属するボルシアMGでは今季リーグ戦31試合で5得点2アシストとやや物足りない数字には終わったが、『The Athletic』はウェールズ戦のパフォーマンスからミランが関心を寄せていると取り上げている。

足下の技術に荒っぽさがあるものの、その強引さがエンボロの良さでもある。スイスサッカー界もエンボロのさらなるステップアップを望んでいるはずで、今後もスイス代表を引っ張っていくべき選手だ。

今大会のEUROでアピールした若手選手第一号と言ってもいい活躍だったが、残りのゲームでビッグクラブを納得させることはできるのか。

スイスのバーゼルでプレイしていた頃は柿谷曜一朗とチームメイトだったこともあり、当時からの成長を喜んでいる日本のサッカーファンも少なくないはず。EURO後に大人気の選手となっているのか。スイスを上位へ導くパフォーマンスに期待だ(数字は『WhoScored.com』より)。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ