EUROでの活躍は約束されているようなもの? レスターを支えるベルギーのダイナモ

中盤を支えるティーレマンス photo/Getty Images

攻守ともに隙が無い素晴らしい選手

2015-16シーズンにリーグ優勝を達成したレスター・シティ。クラブ創設初のリーグ優勝となり「ミラクルレスター」の愛称まで付けられるほどの盛り上がりを見せた。そんなレスターにまたしてもタイトル獲得の可能性が出てきた。

18日に行われたレスター対サウサンプトンのFA杯準決勝は絶好調のケレチ・イヘアナチョが後半に先制点を決め、レスターが逃げ切りに成功した。得点を決めたイヘアナチョを称賛したいのは当然として、ここは中盤でチームをまとめ上げたユーリ・ティーレマンスに注目したい。

2019年にモナコからレスターに加入したベルギーの至宝は、加入初年度からその才能を遺憾なく発揮し、3年目となる今季もすでに公式戦38試合に出場するチームの主力選手だ。

彼は効果的な縦パスを通すこともできれば、鋭いタックルからのボール奪取もお手の物。攻守両方に秀でた選手である。

セインツ戦では攻撃がより光っており、チーム最多となる4本のキーパスを記録している。得点とはならなかったが、彼の攻撃センスは欧州トップクラスだろう。加えて高精度の右足でのキックも兼ね備えており、それもまた魅力的な部分であると言える。

また、非常に離脱が少ない選手となっており、今季が守護神を務めるカスパー・シュマイケルに次ぐ出場時間を確保しており、監督としては計算しやすい選手となっている。

代表でもボランチとして定位置を確保しており、6月に開催されるEURO2020での彼の活躍は必見だ。今季の活躍含めて、EUROでも活躍となれば、来夏での移籍の可能性もあるかもしれない。クラブが出すか分からないが、彼が加わったチームの中盤は抜群の安定感を手に入れるだろう(データは「WhoScored.com」より)。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ