181得点のアグエロでも届かない? “プレミア最強”ストライカーは誰だ 

アグエロはプレミアの歴史に名を残すストライカーに photo/Getty Images

外国人選手最多得点記録を持つが……

プレミアリーグ最強の外国人ストライカーは誰か。数字で見るなら、プレミアリーグにおける外国人最多得点記録を持っているのはマンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロ(181得点)だ。

マンCではプレミアリーグを4度も制覇し、今季もこのまま制覇すれば5度目。2014-15シーズンにはリーグ得点王も獲得し、PFA年間ベストイレブンにも2度選ばれた。プレミアリーグでのアグエロのキャリアに文句はつけられない。

ただ、アグエロの前には大きな壁が立ちはだかる。かつてマンチェスター・ユナイテッドで活躍したFWウェイン・ルーニーは、先日プレミアリーグ最高の外国人選手は誰かとの問いに元アーセナルFWティエリ・アンリの名を挙げていた。プレミア制覇の数ならアグエロの方が上だが、アンリの壁はとてつもなく高い。

アーセナル時代に圧巻のパフォーマンスを披露していたアンリ photo/Getty Images

得点率でも差は僅か

数字で見ると、アグエロはプレミア通算272試合で181得点、アンリの方は258試合で175得点。1試合平均得点数はアグエロが0.66点で、アンリは0.67点とほとんど差がない。

プレミアリーグ制覇の数はアグエロの方が上だが、アンリはプレミアリーグで4度も得点王を獲得した実績を誇る。外国人ストライカーの枠に縛られずとも、ルーニーやアラン・シアラーをも抑えてアンリが満場一致のプレミアリーグ最強ストライカーということになるのかもしれない。

プレミアでの1試合平均0.67点の数字も、プレミア通算得点ランキングTOP10に入っている選手の中で上回っているのはトッテナムFWハリー・ケイン(238試合/162得点)のみだ。

英『Daily Star』によると、ルーニーはこのように付け加えていた。

「私が選ぶなら、アンリがプレミア最高の外国人選手だったと言うだろう。その下にアグエロ、デニス・ベルカンプ、ルート・ファン・ニステルローイ、エリック・カントナといった選手たちがいる」

今季でマンCを去るアグエロはプレミアリーグの歴史に名を残す見事なストライカーだが、さすがにアンリのインパクトを超えることは出来なかったか。アーセナルのすべてを支配していた当時のアンリを超えるのは簡単ではないのだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ