天才と絶賛されてきた“兄”との評価は逆転する? アザール兄弟の並んだ得点数

レアルで怪我が続くエデン・アザール photo/Getty Images

兄の方が圧倒的に有名だったが……

レアル・マドリードへ移籍してからのFWエデン・アザールは苦労続きだ。28日に行われたアラベス戦でまたも負傷し、年内に復帰できるか微妙な状況となってしまった。

レアルへ加入したのは昨夏のことだが、すでに負傷期間は250日を超えている。昨季からアザールの評価が著しく落ちているのは間違いない。

興味深いのは弟トルガン・アザールとの比較だ。アザール兄弟では常に兄・アザールの方にスポットが当てられ、弟・トルガンの方は少しばかり地味な存在だった。しかし、今ではそれほど大きな差はない。

ドルトムントでプレイするトルガン・アザール photo/Getty Images

過去3シーズンの得点数を見てみると、アザールはチェルシーでプレイしていた2017-18シーズンからリーグ戦で18得点を決めてきた。

対してトルガンの方はボルシアMG、ドルトムントでの3シーズンで同じ18点を挙げている。プレイしているリーグが違うものの、今ではトルガンの方が良い状態でプレイできていると言えよう。ドルトムントで10番を背負うトルガンは昨季もリーグ戦で7得点を挙げている。

兄エデンもまだ29歳と衰えるような年齢ではない。しかしキャリアを長く継続するには、まずコンディションを整える必要がある。30代を迎える前にアザールは1つの壁を迎えており、このまま不安定なパフォーマンスを続けているとトルガンとの評価は逆転するかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ