触れるものをゴールドに変える点取り屋 レアル19歳FWはスタメン定着狙うべし

レアルのロドリゴ photo/Getty Images

ビッグマッチに強い特性あり

チャンピオンズリーグ・グループステージ敗退の危機もあるかと思われたレアル・マドリードを救ったのは、19歳の点取り屋だった。

レアルはグループステージ第1節でシャフタール・ドネツクに2-3で敗北し、第2節ではボルシアMGと2-2のドロー。2試合で勝ち点1しか奪えず、危険な状態で11月3日のインテルとの第3節を迎えた。ここで輝きを放ったのが19歳のFWロドリゴ・ゴエスだ。

ロドリゴは途中出場から貴重な決勝点を記録し、チームを3-2の勝利へ導いた。ロドリゴがいなければグループステージ初勝利を手にすることは出来なかっただろう。

さらに迎えた25日の第4節インテル戦でもロドリゴは右サイドからのクロスに合わせて貴重な2点目を記録。またチームを2-0の勝利へ導いた。グループ最大の敵であるインテル相手に連勝を収めたのは大きく、グループ突破へ大きく近づくことになった。

スペイン『MARCA』も「触れるもの全てをゴールドに変える」と勝利の立役者であるロドリゴを称賛している。サッカー界ではビッグマッチで特別な力を放つストライカーが時折出てくるが、インテル相手に2戦連発でゴールを決めたロドリゴもその特性を持った選手なのかもしれない。

ロドリゴはプレイタイムこそ限られているが、昨季もチャンピオンズリーグでは4得点を記録している。同メディアもその得点力を評価しており、単純な得点力だけならばカリム・ベンゼマに次ぐチームNo.2と言ってもいいだろう。19歳と若いが、スタメン定着を狙っていけるだけの才能は備えているはずだ。

エデン・アザール、マルコ・アセンシオ、同じブラジル人アタッカーのヴィニシウス・ジュニオールなどライバルは多いが、ロドリゴはいつレアルでポジションを確保できるのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ