たった“34分間”で示した特大の才能 久保建英のスタメン入りへもう待てない

ビジャレアルの久保 photo/Getty Images

サポーターもスタメンを求めている

毎試合終わるたびに恒例の話題となってきたものがある。

なぜビジャレアル指揮官ウナイ・エメリは、日本代表MF久保建英をスタメン起用しないのかというものだ。

ビジャレアルは27日にバルセロナと対戦して0-4の完敗を喫したが、このゲームも久保はベンチスタート。与えられたプレイタイムは16分間のみで、開幕から3試合続けてベンチスタートだ。

ただ、それでも久保は話題になる。短い時間でもきっちりと見せ場を作っているからだ。

今回のバルセロナ戦でも右サイドから何度かチャンスを作り出しており、だからこそサポーターからはスタメンで起用すべきとの意見が出てくる。

スペイン『MARCA』もバルセロナ戦での16分間は巨大なクオリティを示すに十分な時間だったとパフォーマンスを評価する。

レンタル元のレアル・マドリードとしては早い段階でスタメン出場してほしいはずで、ビジャレアルでしっかりと成長してもらう必要がある。

パフォーマンスレベルを考えればそろそろスタメンに抜擢されてもおかしくないはずなのだが、エメリはどう今後のプランを立ててくるのか。

ここまでの3試合は途中出場からの34分間しかプレイしていないが、すでにサポーターのハートは掴みつつある。試合が終わるたびに久保のスタメン起用を求める声がSNSで出ており、そろそろ大きなチャンスを与えられてもいい頃合いではないだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ