久保のベンチに疑問あり 「5分でチュクウェゼより多くのチャンスを作っている」

ビジャレアルの久保 photo/Getty Images

もう少しプレイタイムを与えてほしいとの声も

新天地へ向かえば、誰もが最初は多少なりとも苦労するものだ。移籍後すぐにポジションを掴める選手は多くない。

今夏にレアル・マドリードからビジャレアルにレンタル移籍したMF久保建英もそうだ。

久保の能力は昨季にマジョルカで存分に証明したが、ビジャレアルでは開幕からリーグ戦2試合ともベンチスタートになっている。

19日にはエイバル戦を2-1で制したが、久保に与えられたプレイタイムは5分のみ。そして85分に久保と交代でベンチへ退いたのが、同じレフティーアタッカーのサミュエル・チュクウェゼだ。現段階ではチュクウェゼが優先されていることになる。

スペイン『Defensa Central』もまずは短い時間からアピールしていくしかないと久保に注目しているが、まずはチュクウェゼを超える必要があるのだろう。

ただ、すでにチュクウェゼor久保の議論は現地サポーターの間でも起きている。エイバル戦では5分の出場のみだったが、SNS上では久保の方がチャンスメイクの部分で輝いていたとの意見も挙がっているのだ。

「久保は5分でチュクウェゼより多くのチャンスを作っている」

「なぜ常に久保がベンチなのか?」

「エメリは良い選手を見抜く目を持ち合わせていない。それこそ久保にソシエダへレンタル移籍してほしかった理由」

指揮官ウナイ・エメリの目に久保のパフォーマンスはどう映っているのか。チュクウェゼもナイジェリアのロッベンと期待される選手だが、テクニックの部分では久保も負けていないはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ