ハーランドが憧れた“渋すぎるアイドル” 左手のセレブレーションが懐かしい[映像アリ]

ノルウェー代表のハーランド photo/ハーランドのInstagramより

怪物がノルウェーを高みへ導く

サッカー界では時にサプライズチームが登場するものだが、今最も注目されているチームの1つといえばノルウェー代表だろう。

ドルトムントFWアーリング・ハーランド、レアル・マドリードMFマルティン・ウーデゴーを筆頭に、楽しみな逸材が揃っている。数年後にはメジャートーナメントでも結果を残せるかもしれない。

そのノルウェーは7日にUEFAネーションズリーグで北アイルランド代表と対戦し、5-1と圧勝。

ハーランドも華麗な左足から2ゴールを決め、同じFWとして複数クラブから注目されている24歳のアレクサンデル・セルロートも2得点を記録した。

その中で注目を集めたのは、ハーランドのセレブレーションだ。

2点目を決めた際、ハーランドは左手を頭の横でクルクルと動かすセレブレーションを披露。これがスウォンジーなどで活躍したFWミチュの仕草と同じだと話題を呼んでいる。

渋い選考だが、ハーランドは以前ミチュに憧れていたことを明かしている。そのリスペクトの思いがセレブレーションにも表れているのかもしれない。

SNS上では元イタリア代表FWルカ・トーニも同じセレブレーションをしていたと話題になっているが、今後はハーランドがこのセレブレーションを受け継いでいくのだろうか。



今回の北アイルランド戦はウーデゴーが不在だったが、他にもセルティック所属のFWモハメド・エルユヌシ(26)、ボーンマスFWジョシュア・キング(28)、セルティックDFクリストフェル・アイエル(22)、シェフィールド・ユナイテッドMFサンダー・ベルゲ(22)ら楽しみな選手が揃っていた。

1、2年後のノルウェーが楽しみで、EUROやワールドカップでダークホース的存在になることがあるかもしれない。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ