アーセナルで“No.1”になるべき男 退団の噂もある2人にOBは「クレイジー」

アーセナルのマルティネス photo/Getty Images

リヴァプール相手に活躍

いざトップ4入りへ、アーセナルは29日におこなわれたコミュニティ・シールドでリヴァプールをPK戦の末撃破する快調なスタートを切った。

このゲームでは華麗な先制点を決めたFWピエール・エメリク・オバメヤンに注目が集まったが、他に注目したい2人がいる。

ともにフル出場したGKエミリアーノ・マルティネスと、MFエインズリー・メイトランド・ナイルズの2人だ。

2人には今夏に移籍する可能性が噂されており、今後の動きが注目を集めている。しかしこのゲームでは2人とも勝利に貢献し、サポーターからも高い評価を得ている。売却に待ったをかけたいサポーターは多いだろう。

英『METRO』によると、クラブOBマーティン・キーオン氏も2人の放出には反対のようで、特にGKマルティネスに関しては1番手に据えるべきとまで考えている。

「クレイジーだ。成長中のナイルズ、そしてGKを売却するつもりなのか?彼らはアーセナルのファンが何年も欲していた選手たちだよ。マルティネスは私の中でNo.1だ。彼は今のポジションをキープすべきだ。アーセン・ヴェンゲルが常に彼を未来の1番と考えていたことを知っている。ヴェンゲルは常に良いGKと評価していたからね」

エインズリー・メイトランド・ナイルズは試合後にアーセナルへ100%を捧げるつもりと答えていたが、果たして2人の未来はどうなるのか。

GKではベルント・レノがこのゲームをベンチから見つめていたが、サポーターの間でもマルティネスorレノは意見が割れるはず。

それほどマルティネスは評価されており、残留を希望するサポーターは多いだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ