メッシの新天地に理想的なクラブはどこだ リバウドが勧める行き先候補は

今夏のバルサ退団が噂されているメッシ photo/Getty Images

「イングランドでもすぐに活躍できる」

はたして、サッカー界の至宝は今夏そのキャリアで初めて新天地を求めることとなるのだろうか。新シーズンからロナルド・クーマン監督が指揮を執るバルセロナに激震が走っている。これまで長きにわたってチームの中心として君臨してきたFWリオネル・メッシに退団の噂が浮上しているのだ。

すでにクラブへ退団の意向も伝えたとされるメッシ。そうなれば、気になってくるのは新たな活躍の場だ。メッシのクラスの選手となれば移籍金も超高額となることが予想され、それを払えるクラブというのは限られてくる。メッシ本人は移籍金の減額を要求しているようだが、さすがにクラブがそれに応じるとは考えづらい。候補となるのは、やはり資金に余裕があるクラブと言えるだろう。

そんな中、バルセロナOBのリバウド氏がその条件に当てはまり、かつメッシにとっても最高の移籍先になるかもしれないチームがあると主張している。同氏が稀代のスコアラーにオススメするのはプレミアリーグのマンチェスター・シティだ。かつての恩師が率いている同クラブでなら、メッシも本来の力をストレスなく発揮できるだろうとリバウド氏は英『Betfair』に対して次のように述べている。

「シティはメッシの次のクラブとして最良の選択肢になる可能性がある。彼はもう33歳だが、そのクオリティと才能に疑いの余地はない。今後も数年はトップに君臨し続けると思うね。イングランドでもすぐに活躍することができるだろう」

「グアルディオラはメッシについて深い理解がある。彼ならばこのストライカーを素早くチームに組み込み、最高の形を見つけることができるだろう。メッシのためのチームを構築することも考えられるね。彼の才能はいつでも、そしてどこでも違いを生み出すことができるんだからね」

かつてメッシと共に数々の栄光を掴み取ったジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンC。たしかに、シチズンズであればメッシでも満足するレベルの選手が揃っているか。ケビン・デ・ブライネやフィル・フォデン、ラヒーム・スターリングといった選手たちとメッシの絡みも見てみたいところだ。

そして何よりカタールマネーの後ろ盾があることで、資金面でもマンCは現実的な選択肢と言えるだろう。メッシのために用意されたかのように好条件が揃っているイングランドの強豪だが、はたしてメッシは来季どこでプレイすることとなるのだろうか。今夏、サッカー界に大きな変化が生じるかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ