CLでネイマール祭りが止まらない 2013-14シーズンから重ねる“No.1”の数字

PSGのネイマール photo/Getty Images

悲願の頂点まであと1つ

残念ながらゴールを決めることはできなかったが、18日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝のライプツィヒ戦にて再びパリ・サンジェルマンFWネイマールが特別な輝きを放った。

パリはこのゲームを3-0で制したが、ネイマールは42分にアンヘル・ディ・マリアのゴールを見事にアシスト。

それも右サイドからのクロスを左のヒールでディ・マリアへ流すオシャレなアシストで、ディ・マリアもそのボールにきっちりと反応してみせた。

ネイマールも狙ってトライしたパスのようで、ワールドクラスのアシストと言っていい。これでネイマールはグループステージ最終節のガラタサライ戦より、チャンピオンズリーグでは5試合連続で得点に関与したことになる。

このゲームではFWキリアン・ムバッペも奮闘していたが、今大会を通してパリの主役はネイマールと言っていいだろう。特にアシスト部分では興味深い数字も出てきている。

米『ESPN』によれば、ネイマールはチャンピオンズリーグデビューを果たした2013-14シーズンより計24本のアシストを記録している。

これは同期間において、チャンピオンズリーグでNo.1のアシスト数だという。バルセロナ時代に稼いだものもあるが、それでもネイマールがチャンスメイカーとして一流であることが分かる数字だ。

ついに頂点まであと1つ。今季のチャンピオンズリーグではネイマールとパリの攻撃陣が止められない状況となっている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ