D・シルバ獲得失敗でも挫けない ラツィオが狙う“NEXTターゲット”は

今夏のレアル退団が濃厚となっているJ・ロドリゲス photo/Getty Images

レアルで燻るテクニシャンに照準

マンチェスター・シティのMFダビド・シルバがレアル・ソシエダへ電撃移籍したことにより、今夏移籍市場における目玉補強が失敗に終わったラツィオ。来季こそスクデット獲得と意気込んでスカッド強化に取り組む予定だった彼らだが、さっそく躓くこととなってしまった。

しかし、頂点に立つためにはどうしてもあと何人かは欧州屈指の実力者が欲しい。来季は12シーズンぶりとなるチャンピオンズリーグにも出場するだけに、戦力は充実させておきたいところだ。そんな思いもあるだけに、ラツィオはこんなことで挫けない。そう主張するのは伊『calciomercato』で、同メディアはD・シルバの代わりとしてラツィオは新たな中盤のテクニシャンをリストアップしたと伝えている。

そのテクニシャンとはレアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスだ。昨季レンタル先のバイエルン・ミュンヘンで復調の兆しを見せたかとも思われたが、結局今季もレアルでは多くのプレイタイムに恵まれなかった同選手。今季のリーグ戦出場はたった8試合で、ジネディーヌ・ジダン監督の構想からは完全に外れてしまっている。

しかし、J・ロドリゲスのポテンシャルは誰もが認めるところだろう。2014年に開催されたブラジルW杯で彼が見せた輝きは間違いなく本物だった。同メディアによると、ラツィオはそんなコロンビア代表MFの完全復活に期待しているのだという。たしかにすぐに結果を求められるレアルよりも、ラツィオの方がゆっくりと本来のフォームを取り戻すことができるか。スクデット争いに絡める可能性もあるだけに、J・ロドリゲスにとってもこれは悪い話ではないはずだ。

はたして、今夏ラツィオはレアルで燻るコロンビア代表MFを無事確保することができるのだろうか。D・シルバこそ逃したものの、J・ロドリゲスもレベルの高い選手であることは間違いない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号は、欧州4大リーグのシーズンレビュー。コロナ禍の混乱があったものの、新たな若手が躍動したり、新指揮官が辣腕を振るったりと見所満載だったシーズンを、業界屈指のライター陣が振り返ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ