今季は過去“4番目”のゴール関与数 バルサがなかなか抜け出せぬメッシ依存

バルセロナのメッシ photo/Getty Images

今季は20ゴール20アシスト超えの大奮闘

2002-03シーズンに元アーセナルFWティエリ・アンリが達成して以降では初となるリーグ戦20ゴール20アシストの偉業を成し遂げたバルセロナFWリオネル・メッシ。

ハッピーな話題ではあるものの、その一方でスペイン『MARCA』が気にしているのが「メッシ依存」である。

これは以前から問題視されていたことだが、今季バルセロナはリーグ戦にて80得点を挙げている。そのうちメッシは22得点21アシストを決めているため、全体の53.7%のゴールがメッシから生まれていることになる。

この54%という数字は、過去と比較すると4番目に高い割合だ。2011-12シーズン(58.7%)、2014-15シーズン(57.3%)、2018-19シーズン(55.5%)、そして今季ここまでが(53.7%)だ。

昨季に続いてかなり高い数字を出していることになり、バルセロナがいかにメッシ頼みとなっているかが分かる数字と言えよう。メッシが抜ければ攻撃は形を見失い、得点力は大幅ダウンとなるはずだ。

昨夏にはアントワーヌ・グリーズマンも加えているが、それでもメッシの重要度は変わっていない。メッシの得点力は維持しつつ、もう少し他の武器も磨いていく必要があるだろう。

今季はリーグタイトルをライバルのレアル・マドリードに奪われる危険があるが、このライバルとのタイトルレースをメッシ1人が引き受けるような格好となるのは問題だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説NEXT」と題し、まさに今欧州挑戦中の若きサムライたちをピックアップ。久保建英、冨安健洋ら、これからの日本サッカーを担う才能たちの現在地を追い、その魅力に迫ります!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ