数いるビッグタレントの中でも抜群の存在 特別な輝き放つ“マンCの宝石”

マンCのフォデン photo/Getty Images

イングランドのヤングスターでも最高級の逸材

今、イングランド代表の若い世代には、世界でも屈指の名手になるであろう逸材がひしめき合っている。FWジェイドン・サンチョ、MFメイソン・マウント、DFトレント・アレクサンダー・アーノルド……。おそらく数年後、我々は夢のようなスカッドを誇る“スリーラインオンズ”を目にすることとなるだろう。

そんな素晴らしいヤングスターを多数抱えるイングランドの中でも、他の選手とは一線を画す特別な存在がいる。そう主張するのはかつて同国代表で活躍したオーウェン・ハーグリーブス氏だ。同氏が絶賛するのはマンチェスター・シティに所属するMFフィル・フォデン。この20歳こそ、未来の“スリーライオンズ”を背負って立つ存在だと、ハーグリーブス氏は『Premier League Productions』に対して次のように語る。

「私はシティでU-14チームの指導をした時のことを覚えているよ。フォデンは他の選手と比べて身長が半分ほどだったね。そういった状況の中で、彼は他者よりも一歩先へ行くために賢くならなければいけなかったんだ。今では身体の成長が落ち着いて、調整もうまくいっていることだろう。たまにとんでもないプレイも披露しているね。彼は数年後にイングランドで最高の選手になると思うよ」

「グリーンウッドも素晴らしい選手だ。ただ、代表に選ばれるまでにはもう少しだけ時間がかかるかもしれない。今のイングランドの若い世代には素晴らしい選手が揃っている。ジェイムズ・マディソン、ジャック・グリーリッシュ、メイソン・マウント……。だが、その中でもフィルは特別な存在だと思うね」

ハーグリーブス氏が手放しで称賛するフォデン。先日は彼を指導するジョゼップ・グアルディオラ監督もこの20歳に関して「今後10年間で彼がとんでもない選手になるのは間違いない。楽しみにしてくれ」とコメントしている。各方面から絶賛の言葉が絶えない“マンCの宝石”。次世代のイングランド代表を勝利へと導くのはこの若きテクニシャンかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」第2章。2010年代に入り、多くの日本人選手が欧州へ羽ばたいた時代へ。香川真司、長友佑都、本田圭佑、岡崎慎司、長谷部誠ほか……。欧州で足跡を残したサムライたちの偉業を豊富な写真とともに振り返ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ