今の時代に“40ゴール”は無理 レヴァンドフスキ「当時は11-1で勝っていた」

バイエルンのレヴァンドフスキ photo/Getty Images

ゲルト・ミュラー氏超えは不可能なのか

今季バイエルンFWロベルト・レヴァンドフスキには、あのゲルト・ミュラー氏が持つブンデスリーガ1シーズン最多得点記録「40ゴール」に届くのではないかとの期待感があった。

しかし、結果的には34ゴールでフィニッシュ。得点王のタイトルは獲得したが、ゲルト・ミュラー氏の記録までは届かなかった。

ただ、レヴァンドフスキ本人は最初からゲルト・ミュラー氏の記録に興味などないのかもしれない。

独『Sport Bild』によると、レヴァンドフスキは今の時代にブンデスリーガ40ゴールは不可能に近いとの認識を示している。当時とはリーグの環境も変わっているためだ。

「当時起きたことと今を比較するのは不可能だよ。当時のシーズンを調べたけど、バイエルンはドルトムントに11-1で勝っていたからね。上位5チームと下位5チームの差は当時の方がかなり大きいと思う。今は下位のチームでも良い守備をするし、規律のレベルも高いからね」

ストライカーにとって、現代の方が難しくなっているのは事実だろう。加えてレヴァンドフスキはチャンピオンズリーグにDFBポカール、代表戦など、試合が多くなっているため国内リーグ1本に集中できないとの考えも示している。

ファンはどうしてもレヴァンドフスキにゲルト・ミュラー氏超えを求めてしまうが、それはさすがに難しいか。来季もレヴァンドフスキはその記録に近づくだろうが、この不可能を現実に変えてしまう者は出てくるか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ