リヴァプールの街に溢れたゴミ…… 歓喜のサポーター大集結後の街の状態は

優勝を喜ぶリヴァプールサポーター photo/Getty Images

ゴミが多すぎと批判も

30年ぶりのリーグ制覇を成し遂げ、サポーターも歓喜に沸いたリヴァプール。新型コロナウイルスの影響が続く中、サポーターたちは街で発煙筒や花火を使用するなど大騒ぎとなった。

密集は作らないようにとの要請があったということだが、歓喜に沸くサポーターたちを止めることはできなかった。それだけでも残念だが、問題は大騒ぎ後の街の様子だ。

英『GIVE ME SPORT』が取り上げているが、本拠地アンフィールド近くの道にはサポーターが置いていったであろう大量のゴミが残されていた。飲食をしていたためか、ビンのゴミが多かったようだ。

同メディアもセレブレーションすることには納得しているものの、ゴミを散乱させたまま去っていくのはいかがなものかと問題視している。



SNS上でも「受け入れられない」、「クラブにとっても街にとってもこのような人たちは恥だ」、「どういう喜び方だ?」、「これは深刻な問題だ」など批判的な意見が目立つ。

一部ではビーチのゴミもこんな感じだったなど、問題視しない意見も出ているが、さすがに道が汚すぎるか。新型コロナウイルスの影響が続いている中だけに、余計に印象が悪くなってしまったところがある。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ