テベスがプレミアに帰ってくる!? アルゼンチンの怪物FWが抱く野望

現在はボカでプレイしているテベス photo/Getty Images

「半年間ウェストハムへ行くつもり」

今年2月で36歳を迎えたベテラン戦士は、近い将来再びイングランドでプレイすることとなるのだろうか。現在ボカ・ジュニアーズでプレイを続けている元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが古巣への帰還に意欲を見せている。

かつてマンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティで大活躍を披露したテベス。その後はユヴェントスでもプレイし、欧州サッカーファンには馴染みのある選手だろう。そんな彼がこの先のキャリアプランをアルゼンチン『Radio La Red』に明かしている。

「ヨーロッパに戻らなければいけないのなら、僕は称賛を得るために半年間ウェストハムへ行くつもりだ。それか、コリンチャンスで半年を過ごすというのもアリかな。自分の言葉に縛られたくはないから、どんな可能性も除外はしないけどね」

なんと、テベスの頭の中には古巣であるウェストハムへの復帰という構想があるという。ボカとの現行契約が今月いっぱいで満了を迎えるテベス。クラブはチームの主将を務める彼に1年間の契約延長オファーを提示したようだが、これを拒否したテベスは半年間の契約にサインしたという。古巣復帰への思いは本物か。

かつてプレミアを席巻したストライカーが抱く野望。はたして、テベスのウェストハム復帰は実現するか。冬の移籍市場における動向は要チェックだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ