“1人”でラーム&シュバインシュタイガーの後継者 欧州で最も完成された男

バイエルンのキミッヒ photo/Getty Images

今後10年のドイツサッカー界を束ねるリーダー候補

バイエルンにとって今後の課題になると考えられていたのが、フィリップ・ラームとバスティアン・シュバインシュタイガーの後継者探しだ。

2人ともバイエルンで3冠を達成するなど大きな成功を収め、ドイツ代表でもワールドカップ制覇を経験したドイツサッカー界のレジェンドである。

ラームは主に右サイドバック、シュバインシュタイガーはベテランになってから中盤の位置でプレイし、その安定感とキャプテンシーでチームを引っ張ってきた。この2人の穴を埋めるのはバイエルンとドイツサッカー界にとって難しいミッションになるはずだったのだ。

ところが、これを1人でこなしてしまう猛者が現れる。英『90min』が「欧州で最も完成されたフットボーラーであり、ラームとシュバインシュタイガー両方の後継者」と称えたのはジョシュア・キミッヒだ。

2015年にバイエルンへやってきたキミッヒは、主に右サイドバックとしてプレイ。この時からラームの後継者候補と評価されてきたが、最近はバイエルンとドイツ代表にて中盤に入る機会も増えた。

正確にパスを繋ぐ能力と高いゲームビジョン、サイドバックで鍛えられた守備力は中盤でも十分に通用する。同メディアも、どちらのポジションを任せても10点満点中9点のパフォーマンスは期待できると安定感を評価する。

先日行われたドルトムントとの首位決戦でも見事なループシュートから決勝点を奪うなど、キミッヒの存在感は増している。バイエルンとドイツ代表にて主将を任されていく運命にあると言っていい。

まだ25歳ということを考えると、今後10年近くはドイツサッカー界のリーダーとなれるだろう。ラームとシュバインシュタイガーの後継者がこれほどスムーズに見つかるとはドイツサッカー界も考えていなかったか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ