C・ロナウドとメッシのレーティングはまだ上がる!? FIFA21でも怪物2人が主役か

ユヴェントスのロナウド photo/Getty Images

ゲームの世界でも支配は続く

サッカーファンの間ですっかりお馴染みとなっている大人気サッカーゲームシリーズ『FIFA』。

今年は新型コロナウイルスの影響でスケジュールがどうなるのか予測がつきにくいが、年内には最新作のFIFA21がリリースされるのではないかと言われている。

そこで英『Sportbible』が注目したのが、バルセロナFWリオネル・メッシとユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドのレーティングがどうなるかだ。

彼らはゲームの世界でも圧倒的な評価を得てきたスーパースターであり、メッシとロナウドを使った個人技全開のスタイルで戦ったことが誰しもあるはず。ゲームの世界でも2人は無双状態にあるのだ。

とはいえ、彼らもベテランの領域に入った。そろそろFIFAのレーティングが落ちてきても不思議はないが、同メディアは最新作でも2人のレーティングが僅かに上昇するのではないかとの予測を紹介している。

この予想は『DEXERTO』が出しているのだが、メッシとロナウドはそれぞれリーガ・エスパニョーラとセリエAの中で最高評価を得ている。

メッシはFIFA20にて94のレーティングとなっているが、これが最新のFIFA21では95に、今作93のロナウドは最新作で94に上昇すると予想されている。

2人とも衰えの兆候は見られず、今季も国内リーグを中心にゴールを量産していることが評価アップの理由のようだが、この予測通りならば次回作もメッシとロナウドはゲーム界の頂点に君臨することになる。

2人がゲームの世界でも高い評価を得るようになったのは2008年頃からだが、彼らはまだまだゲーム界でも主役のままか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」。中田英寿、小野伸二、中村俊輔など……、欧州で日本人フットボーラーの道を切り開いたパイオニアたちの偉業を、貴重な写真とともに振り返ります。

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ