ピッチに“12人”いると錯覚させる潰し屋 闘将コンテが最高の1人と称えるのは

チェルシーで仕事をともにしたコンテとカンテ photo/Getty Images

運動量でゲームを支配する

サッカーの世界ではテクニックとは別に、豊富な運動量も大きな武器となる。11対11の戦いを12対11かのように思わせてくれるプレイヤーがいれば、チームにとっては大きすぎるプラスとなる。

これまでユヴェントス、イタリア代表、チェルシーを指揮し、そして現在インテルを率いるアントニオ・コンテは、チェルシー時代に指導したMFエンゴロ・カンテがそれに当たるプレイヤーだと称賛する。

カンテは派手なテクニックを持っているわけではないが、運動量と精度の高い守備技術を備えたワールドクラスの守備的MFだ。『sky Sports』によると、コンテはカンテを指導してきた中で最高の選手の1人と絶賛。アメイジングな選手だと語っている。

「個人的な意見だが、彼は中盤全てのポジションをこなせる。アメイジングなトッププレイヤーだよ。ボールを持っている時も、持っていない時も彼はアメイジングだ。カンテがチームにいれば、1人多いように思えるだろう。彼は毎日笑顔で、ポジティブな男だ。指導してきた中で最高の選手の1人さ」

コンテのようなハードワークを求める指揮官にとって、カンテはピッタリなタイプの選手と言える。誰よりも長く走れることも、サッカーの世界で大きな武器となるのだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ