リベリ&ロッベンを超える可能性あり “24歳コンビ”はバイエルンの未来なのか

期待されるサネ&ニャブリの完成 photo/Getty Images

ドイツ代表コンビが理想の後継者か

今季もバイエルンはブンデスリーガの優勝争いに絡んでいるものの、気になるのはフランク・リベリ&アリエン・ロッベンの後継者だ。

リベリとロッベンは長くバイエルンを支えてきた攻撃の柱だったが、昨季限りで2人ともクラブを離れている。彼らの後継者を見つけるのは容易ではないが、『90min』はすでに確信を抱いている。

同メディアが後継者と名指しするのは、ドイツ代表のセルジュ・ニャブリ&レロイ・サネだ。サネはマンチェスター・シティに所属している選手だが、最近はバイエルン行きの噂が増えている。レフティーのサネが加われば、すでにバイエルンで主力となっているニャブリと合わせてリベリ&ロッベンの後継者候補となるのは間違いない。

しかも同メディアは、リベリ&ロッベンをも超えるデュオになる可能性まであると大胆な期待をかけている。大きいのはニャブリの覚醒だろう。今季ニャブリは33試合に出場して18得点11アシストを記録しており、得点力が順調に伸びている。

例えばリベリと比較してみると、リベリがバイエルンで記録したキャリアハイは2007-08シーズンの19得点だ。この時は46試合に出場しているため、今季が通常通り進行できていればニャブリの得点数は20を超えてきたはず。リベリはアシスト数でチームに大きく貢献してきたプレイヤーだが、得点力ならばニャブリはすでにリベリに近いレベルにあると言っていい。

サネをロッベンと比較するのはまだ早いかもしれないが、サネも昨季は16得点18アシストを記録するなどポテンシャルは高い。2人とも24歳と若く、デュオを結成できればリベリ&ロッベンのように10年近くバイエルンを支えていくことも可能だ。

リベリ&ロッベンの後継者はサネ&ニャブリなのか。2人がドイツ人プレイヤーであることを考えても、理想的な組み合わせかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ