“クローゼ・パターン”で復活はあるか 永遠の都で天才MF争奪戦開始だ

今季終了後のドルトムント退団が濃厚となっているゲッツェ photo/Getty Images

ローマに続きラツィオも狙う

周囲が慌ただしくなって来た天才MFは来季どこでプレイすることとなるのだろうか。ドルトムントに所属するMFマリオ・ゲッツェを巡り、イタリアで争奪戦が勃発する予感だ。

現在、ドルトムントで苦しい立場に置かれているゲッツェ。まだ28歳と決してベテランの領域に入っている選手ではないのだが、近年は代謝異常のトラブルを抱えるなど、以前ほどのパフォーマンスを披露できない時間が続いている。この影響もあり、現行契約が満了を迎える今季終了と同時に放出されることが濃厚だ。

そんな悩める天才の獲得に興味を示しているとされるのがセリエAのASローマ。現地メディアによると、すでにゲッツェの代理人はクラブと接触済みなようで、フリーでの加入は近いとも。しかし、そんな交渉の最中、永遠の都に本拠地を置くもう一つのクラブもゲッツェ獲得に乗り出すという。伊『Gazzetta dello Sport』が伝えた。

そのクラブとはラツィオだ。同クラブはかつてミロスラフ・クローゼ氏が披露した華麗なる復活劇の再現をゲッツェに期待している様子。加入当初は初の海外挑戦であったことに加え、バイエルン・ミュンヘンでピークを過ぎたと思われていたクローゼ氏だが、ラツィオでは在籍5シーズンで63ゴールを奪う活躍を披露している。ラツィオはゲッツェも再生可能と考えているようで、確保に全力を注ぎ込む考えだ。

天才MFを巡って永遠の都で大争奪戦が勃発するか。ゲッツェの動向からは今後も目が離せない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は、こんな今だからこそ振り返りたいCLの名勝負を一挙に振り返り! おなじみ、うじきつよし氏によるCL裏話的なインタビューも掲載です。「ぺこぱシュウペイのフロンターレで決定的ーーー!!」も元気に連載中!!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ