もう“NEXTヨナタン・ター”発見 18歳でフィジカル準備OKのドイツ新星DF[映像アリ]

ボーフムのコトチャップ photo/Getty Images

190cmのサイズでスピードもあり

またまたドイツに楽しみな若手センターバックが現れた。

今回ブンデスリーガ公式が「NEXTヨナタン・ター」になり得る存在と取り上げたのが、ブンデスリーガ2部のボーフムでプレイする18歳のアーメル・ベッラ・コトチャップだ。

聞き慣れない名前かもしれないが、1度聞くと覚えやすいインパクト抜群な名前の持ち主だ。NEXTヨナタン・ターと言われてもピンとこないかもしれないが、レヴァークーゼンでプレイするターは24歳ながら150試合以上に出場している若手実力派センターバックだ。今後のドイツサッカー界を引っ張っていける人材の1人と言える。

そんなターと比較されているのがコトチャップというわけだ。理由としては、コトチャップが190cmとサイズのあるセンターバックながらスピードも備えた身体能力の高い選手ということが挙げられる。18歳ながらフィジカル部分は出来上がっているとの評価で、高さ、パワー、スピードを活かして相手FWにとって恐怖の存在となる。

すでにボーフムではリーグ戦でも出番を得ており、DFBポカールではバイエルン相手に先発出場を果たしている。結果は1-2の敗北で、コトチャップも88分に退場処分を受けている。しかし、同サイトはセルジュ・ニャブリとロベルト・レヴァンドフスキを上手く抑えていたと評価している。バイエルン相手のパフォーマンスも、コトチャップの評価が上がる一因となったようだ。

チームメイトのGKマヌエル・リーマンは、「コトチャップは特別なケースだよ。彼は本当に良い。速くて、背が高くて、両足が使える」と評価している。すでにコトチャップはドイツ世代別代表でもプレイしており、2〜3年後に本格ブレイクの時を迎えることになるかもしれない。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ