アーセナルに“カソルラ2世”はやってくるのか 狙いは若きスペイン人MF

バレンシアのソレール photo/Getty Images

スペイン人選手らしいテクニシャン

セスク・ファブレガス、サンティ・カソルラなど、アーセナルではこれまでも数名のスペイン人選手が活躍してきた。

そのアーセナルに新たなスペイン人MFがやってくるのだろうか。現在アーセナルが興味を示していると言われているのが、バレンシアでブレイクする23歳のスペイン人MFカルロス・ソレールだ。

バレンシアで主力として活躍するソレールについて、英『Football Fancast』は「カソルラ2世候補」と取り上げる。

スマートなポジショニング、質の高いドリブル、狭いスペースでもボールを持てるテクニックなど、同メディアはカソルラに近いプレイが期待できると考えているようだ。

今のアーセナルでもレアル・マドリードからレンタルで加入しているMFダニ・セバージョスが奮闘しているが、セバージョスは今夏にそのままアーセナルを離れる可能性が指摘されている。

指揮官ミケル・アルテタが中盤の狭いエリアでもボールを安定して保持できる選手を求めているならば、ソレールは興味深い人材となるだろう。また同メディアも、カソルラの後継者は未だ見つかっていないと指摘している。ソレールがカソルラ2世となれるならばアーセナルにとって非常に魅力的だ。

「アーセナルはNewカソルラのソレールを連れてくることができる」

同メディアはこう伝えているが、アーセナルに新たなスペイン産テクニシャンがやってくるのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ