サッカーじゃなく笑いで勝負です 芝生カットに鉛筆削り、ミルナーが独特すぎる[映像アリ]

リヴァプールのミルナー photo/Getty Images

華麗な技ではなく笑いをお届け

新型コロナウイルスの影響で欧州各国のリーグ戦が中断していることもあり、選手たちはSNSで様々な取り組みを発信してきた。

華麗なるリフティングを披露する者、ダンスを披露する者など様々だが、一貫して笑いの道に走ってきた人物もいる。

リヴァプールMFジェイムズ・ミルナーだ。ミルナーはSNSにてティーパックの仕分けをする動画を投稿したり、芝生を非常に小さいハサミで切っていく動画、子供たちの学校の準備を進めるべく鉛筆削りで異様な数の鉛筆を削っていく動画など、独特なセンスの映像をアップし続けている。

また25日には家にあるもので使う「親父ギャグ・イレブン」も披露。ダビド・シルバ(シルバー)、フランク・ランパード(ランプ)など、家にあるものをかき集めてイレブンを選んだという。

英『Talk Sport』はミルナーが陽気な映像を作り続けており、今回の映像も期待を裏切らなかったと取り上げている。華麗なリフティング映像なども良いが、中にはクスッと笑える映像があるのも良い。

ミルナーの投稿を楽しみにしているサッカーファンも多いはずで、思わぬ形で注目を集めるようになっている。















●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ