インテル、“序盤戦のヒーロー”の買取OPを行使せず?

インテルとともに素晴らしいスタートを切ったが、中盤戦以降は怪我に悩まされているセンシ photo/Getty Images

今季怪我がちなのがネックに

インテルは、今季の躍進に一役買った“序盤戦のヒーロー”を正式メンバーとして迎え入れないかもしれない。

昨夏にサッスオーロからインテルへ1年間のレンタルで加入した現在24歳のイタリア代表MFステファノ・センシ。8月26日に行われたレッチェ戦で開幕スタメンを勝ち取ると、移籍後初ゴールを決めるなど抜群の存在感を発揮し、4-0の勝利へ導いた。勢いそのままに好調を維持し、開幕6試合で3ゴール4アシストの大活躍で、インテルのスタートダッシュに大きく貢献したのだ。

しかし、10月上旬に行われた第7節ユヴェントス戦で負傷し、途中交代をを余儀なくされると、その後は復帰と負傷離脱を繰り返し、コンディション不良に悩まされることに。第8節以降は、わずか5試合にしか出場することができていない。こういった浮き沈みのある状況もあり、センシの契約に組み込まれている買取オプションをインテルが行使するのかに注目が集まっている。

そんな中、伊『Gazzetta dello Sport』によると、インテルはセンシのオプションを行使しない可能性があるとのこと。今冬に獲得した世界屈指のMFクリスティアン・エリクセンの存在もセンシの立場を危うくしているようだ。

ただ、今季序盤戦に素晴らしい才能やパフォーマンスを発揮し、インテルに勝利をもたらしてきたのも事実。そのため、インテルはすんなりサッスオーロへレンタルバックするのではなく、レンタル期間をもう1年伸ばして様子を見る可能性もあるという。はたして、インテルはシーズン終了までにセンシに関してどのような決断を下すのだろうか。今後の動向にも注目が集まる。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ