まさかこんなに強くなるなんて…… 元マンC戦士が漏らした“本音”

昨季はイングランド初の国内3冠を達成したマンC photo/Getty Images

ここまで強くなるのは予想外

今では世界有数の強豪クラブとしての地位を確立したマンチェスター・シティだが、15年近く前のファンにこの事実を伝えたならば、どんな反応をするだろうが。おそらく、多くの人がそれを信じることはできないだろう。当時の同クラブはプレミアリーグにこそいたが、毎年のように中位を争っていた。

そんな彼らが変わりはじめたのは、ロベルト・マンチーニ氏(現イタリア代表監督)を指揮官に据えてから。このイタリア人監督はクラブが連れてくる有能な選手を束ね、就任3シーズン目でクラブを44年ぶりとなるプレミア制覇へ導いた。強さの基礎はこの時期に出来上がったと言っていい。その後も着実に強豪への階段を昇り続け、プレミアで確固たる地位を手に入れたマンC。昨季はついにイングランド史上初の快挙快挙となる国内3冠を達成している。

そんなマンCが披露した急成長には、かつて同クラブでプレイした人物も大いに驚かされたようだ。2005年から2015年まで10年間にわたってマンCに在籍したマイカ・リチャーズ氏は自身の最高の思い出を挙げると同時に、クラブのサクセスストーリーについても英『BBC』へ次のように話している。

「それを勝ち取るまでに長い時間がかかったこともあって、シティで経験したFAカップ優勝は私にとって今も非常に特別なものだよ。あの頃、私たちは素晴らしいことが起こると運命を信じていた。だけど、今のシティは定期的にトロフィーを獲得できるチームになったね。すごく正直に言うと、シティがここまで強大な存在になるとは思ってもみなかったよ(笑)」

決勝のストーク・シティ戦にもフル出場し、2010-11シーズンのFAカップ優勝に貢献したリチャーズ氏。これが近年マンCが見せているタイトルラッシュの始まりだったわけだが、当人たちはここから黄金時代が始まるなど思ってもみなかったようだ。はたして、マンCはいつまでプレミアのトップレベルに君臨し続けるのだろうか。今季はリヴァプールに覇権を奪われてしまった節があるものの、リーグ屈指の強豪であることは間違いない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ