ジエゴ・コスタ、ベイル、ロドリゴ 今季はリーガで実力派アタッカー大苦戦だ

アトレティコのジエゴ・コスタ photo/Getty Images

なかなかゴールが生まれない

点取り屋たちが大暴れしているセリエA、ブンデスリーガに比べると、今季のリーガ・エスパニョーラは少しばかり静かだ。現段階で20得点に到達している選手は1人もいない。

スペイン『MARCA』もアタッカー陣の苦戦が目立つと伝えている。例えばレアル・マドリードではカリム・ベンゼマが13得点と奮闘しているが、ガレス・ベイルは486分間に1ゴールと苦戦中。ルカ・ヨビッチも15試合で2得点と全く結果を残せていない。

アトレティコ・マドリードの得点力不足も深刻で、ジエゴ・コスタは392分間に1ゴールのペースで2得点に留まっている。

他にもセビージャFWルーク・デ・ヨング(382分間に1ゴール)、バレンシアFWロドリゴ・モレノ(684分間に1ゴール)、ビジャレアルFWカルロス・バッカ(419分間に1ゴール)、グラナダFWロベルト・ソルダード(835分間に1ゴール)など、世界的に名前が知られたストライカー陣もペースが上がってこない。

バルセロナもアントワーヌ・グリーズマンが奮闘しているものの、ルイス・スアレスとウスマン・デンベレの離脱が痛い。今季はリオネル・メッシのペースも例年に比べると落ちており、バルセロナもレアルも大量ゴールで相手を圧倒するようなサッカーを展開できていない。

セリエA、ブンデスリーガ、プレミアリーグでは上位クラブがすでに50得点を超えてきているが、リーガでは62得点のバルセロナしか50点超えのチームは存在しない。得点数が全てというわけではないが、今季のリーガはやや寂しいか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ