クラシコでの約2年ぶりの一撃を バルサが待つエース・メッシのゴール

バルセロナのメッシ photo/Getty Images

エースへの期待は大きい

バルセロナは3月1日にレアル・マドリードとのクラシコに臨むが、やはりポイントの1つとなるのはバルセロナFWリオネル・メッシだ。

現在のバルセロナはチャンスメイク、フィニッシュの両方でメッシの負担が大きくなっており、ビッグゲームではメッシ次第になっているところもある。今回のクラシコでもメッシに期待が集まるが、メッシは2年ほどクラシコでゴールを決めていない。

スペイン『MARCA』がちょっとした驚きと伝えているが、メッシが最後にクラシコでゴールを決めたのは2018年5月に行われたリーグ戦だ。

昨季のメッシはリーグ戦、スペイン国王杯の2試合でレアルと対戦して無得点、今季のリーグ戦もスコアレスドローに終わっていた。本来クラシコは簡単に得点を奪えるゲームではないのだが、メッシの場合はこれだけでもサプライズと騒がれてしまうのだ。

今回こそメッシはチームを勝利へ導くゴールを決めることができるのか。現在は勝ち点55でバルセロナが首位、同53でレアルが2位とデッドヒートになっているだけに、両チームとも負けが許されない。今回の直接対決はリーグ戦の行方にも大きな影響を与えるだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ