移籍注目株メルテンスの今後は? ナポリは“ハムシクパターン”を用意

今季限りでナポリとの契約が満了を迎えるメルテンス photo/Getty Images

メルテンスの選択を尊重したい

以前から移籍の噂が絶えず、今夏の去就に注目が集まっているナポリのベルギー代表FWドリース・メルテンスの将来について、同クラブのディレクターが口を開いた。

2013年夏にナポリへ移籍して以降、長きにわたりチームを牽引してきたメルテンス。2016-17シーズンからはストライカーとしての才能も開花させると、同シーズンにはキャリアハイとなるリーグ戦28ゴールを挙げ、現在3シーズン連続で2桁ゴールを記録するなどチームに必要不可欠な存在となっている。今季もここまで公式戦29試合に出場して12ゴール6アシストを記録しており、先日のバルセロナ戦でも貴重な先制点を奪っていた。

ナポリとの契約が今季限りで満了を迎えることもあってか、メルテンスには世界中の様々なクラブが興味を示してきた。以前からラブコールが伝えられていた中国のクラブに加えて、今冬にも移籍先として挙がっていたインテルやチェルシーなどが特に関心を寄せているとされる。

そんな中、ナポリのディレクターを務めるクリスティアーノ・ジュントーリ氏が、メルテンスの去就について言及。伊『sky sport』など複数の伊メディアによると、「我々は彼の関係者と話をしているよ。彼は我々にたくさんのものをもたらしてくれたし、たくさんの借りがあるんだ。だから、彼の選択を尊重したいと思っている。ただここは彼のホームだよ。立ち去るのか、ここにとどまるのかを彼が選択する。もし彼がここにとどまってくれるのであれば、我々は幸せだけどね」とコメントした。

どうやらナポリ側は契約延長交渉を行なっているものの、中国へ移籍したMFマレク・ハムシクのパターンように、もし選手本人が移籍を望んだ場合は快く送り出す構えでいるようだ。はたして、移籍注目株のメルテンスは来季、どのクラブでプレイすることとなるのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ