“NEXTサンチョ”を探せ レアル相手に2発決めたFWにドルトムントも注目

ブルージュのデニス photo/Getty Images

若き逸材発掘作業は続く

今節のフライブルク戦でも得点を記録し、ますます大人気プレイヤーとなっているドルトムントFWジェイドン・サンチョ。すでにビッグクラブ移籍の噂も出ており、今夏の目玉選手の1人と言っていいだろう。

ドルトムントも他クラブがサンチョに関心を示している現状を理解しており、すでにNEXTサンチョ探しへと動いている。「スーパースターを買うのではなく、育てる」の戦略に従い、若い実力派アタッカーのリストアップに入っているのだ。

英『Daily Mail』によると、その候補者の1人に挙がっているのがベルギーのクラブ・ブルージュでプレイする22歳FWエマニュエル・デニスだ。

サンチョより3つ歳上の選手だが、それでも22歳は若手に分類される。デニスは今季のチャンピオンズリーグ・グループステージでレアル・マドリード相手に2得点を決めたことで有名となった選手で、サンチョと同じくウイングをこなすことが多い。

同メディアもナイジェリア代表のデニスに爆発的なスピードが備わっており、ドルトムントの戦略に合うプレイヤーと判断している。

ニューカッスルやシェフィールド・ユナイテッド、モナコ、サンプドリアといったクラブも関心を示しているようだが、ドルトムントが今夏にサンチョを手放した場合は高額な移籍金が動くことになる。デニス獲得において資金面ではドルトムントが有利と同メディアは見ている。

果たしてドルトムントはNEXTサンチョに誰を選ぶのか。ここ最近も若手補強で大ヒットが続いているだけに、この勢いを継続したいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ