ユーヴェは獲得をためらうな 中盤を変えられるリヨンの“魔術師”

リヨンのオーアル photo/Getty Images

英メディアが獲得を猛プッシュ

フランスのリーグ・アンからは次々と優秀な選手が輩出される。例えば昨夏には、トッテナムがリヨンからMFタンギー・エンドンベレを引き抜いた。エンドンベレはリヨンで実力を存分に披露し、昨夏の目玉選手の1人となったのだ。

そのエンドンベレに続くのか。今夏の目玉となりそうなのが、リヨンMFホッセム・オーアルだ。

昨夏はエンドンベレがトッテナムに引き抜かれたが、オーアルもアンドレス・イニエスタと比較されるなど昨季から高い評価を得ていた選手だ。エンドンベレは馬力のあるMFだが、オーアルはよりテクニシャンでエレガントなタイプと言える。

オーアルの人気は高まっており、『90min』はチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でリヨンと対戦しているユヴェントスにオーアルの獲得を猛プッシュしている。

リヨンは先日の1stレグでユヴェントスに勝利しており、オーアルもフル出場で勝利に貢献している。このゲームのパフォーマンスから同メディアはユヴェントスでプレイするにふさわしいタレントと評価したようだ。

ユヴェントスの中盤にもブレーズ・マテュイディ、アドリエン・ラビオ、ロドリゴ・ベンタクール、アーロン・ラムジーなど実力ある選手が揃うが、今のチームはやや創造性が不足している。ラビオとラムジーも実力を発揮できていない部分があるため、攻撃のアイディアが乏しいのだ。

オーアルはそれを解決する人材になるはずで、同メディアも「獲得をためらうべきではない」と強くオススメしている。ユヴェントスが中盤の改造に動くならば、オーアルも貴重な人材となるだろう。獲得へ本腰を入れるのも悪くないはずだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ