乾貴士、メッシやバルサに「ちょっとでもやり返したい」 来季のリベンジへ

メッシとマッチアップする乾 photo/Getty Images

「自分が大した選手じゃないのはわかってる」

MF乾貴士が所属するエイバルは22日、リーガ・エスパニョーラ第25節でバルセロナとカンプ・ノウで対戦。世界No.1プレイヤーのひとりと称されるFWリオネル・メッシに4ゴールを奪われるなど敵地で苦戦を強いられ、0-5の大敗を喫した。

欧州屈指のタレントを揃えるバルセロナとの一戦で、左サイドハーフとしてスタメンに名を連ねた乾。チーム最多となる3本のシュートを放つなど奮闘したが、守備に追われる時間帯も多く、ゴールを奪えないまま66分にピッチを退いていた。

そんな乾が試合から一夜明けて、23日に自身のブログを更新。「凄過ぎた」というタイトルで、メッシとマッチアップした際に撮られた写真とともに次のように綴っている。

「凄かった。この選手とこのチームと同じピッチで何度も対戦できる事はほんまに幸せな事なんやな。自分が大した選手じゃないのはわかってる。でも、やっぱり悔しさはある。とにかく何かしたい。何か残したい。またちょっとでもやり返したい。来シーズンリベンジするためにとにかくチームを一部に残留させるために、次からのホーム3連戦頑張る!!」

2週間後にはもう一つの難敵、レアル・マドリードとの対戦も控えている。乾にはバルセロナ戦の悔しさをバネに、今季終盤戦でさらなる活躍を見せてもらいたいものだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ