アーセナルに大改革プラン “カンテ&ポグバ風”の21歳大型MFへの視線

ル・アーブルのグエイェ photo/本人Instagramより

今夏に大きな動きは起こるか

25試合を消化した段階で勝ち点31の10位。アーセナルは来季からの巻き返しへ何かを変えていかなければならない。

英『Daily Mail』によると、今季途中よりチームを指揮するミケル・アルテタはすでに改革プランを練っているという。それもかなり大きな改革プランのようで、チームの顔ぶれがガラリと変わる可能性がある。

アルテタが補強ポイントとして考えているのはボックス・トゥ・ボックスの役割をこなすMF、センターバック、セントラルMFだという。ただし、同メディアはFWピエール・エメリク・オバメヤン、アレクサンドル・ラカゼット、MFメスト・エジルが今夏にクラブを離れる可能性があると指摘しており、そうなれば攻撃陣にも手が加えられることになる。実現すれば大改革だ。

どんな新戦力を加えるのか楽しみだが、同メディアが注目している選手の1人がフランス2部のル・アーブルでプレイする21歳MFパプ・グエイェだ。ル・アーブルでは主力としてプレイし、主将を任されることもある守備的MFだ。

187cmのサイズを誇っていることもあり、同メディアはフランス代表のエンゴロ・カンテとポール・ポグバの中間のような選手と表現する。セビージャ、ミラン、ウディネーゼらも注目しているようで、今フランス2部で大きな注目を集める若手の1人なのだ。

センターバックでは今夏に合流予定の18歳DFウィリアム・サリバに加え、ライプツィヒのダヨ・ウパメカノ、リールのガブリエウ・マガリャンイスらもリストアップされていると言われている。守備面を中心に若い実力者引き抜きが今夏のテーマとなりそうだが、アーセナルは大きく変わるのだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ