少し髪の毛の“雰囲気”も似てきた? エリクセンが語る名司令塔との比較

インテルに加わったエリクセン photo/Getty Images

似たキャリアを歩んできた2人

今冬にインテルへ加わったMFクリスティアン・エリクセンは、オランダのアヤックスで大きく伸びたチャンスメイカーだ。

アヤックスで活躍し、今冬にはインテルへ。このキャリアはどこか元オランダ代表MFウェズレイ・スナイデルと似たところがある。スナイデルもアヤックスで成長し、レアル・マドリードを挟んでインテルへ加入。インテルでは3冠制覇に大きく貢献した。

互いにチャンスメイカーということもあり、プレイスタイルも似ていると指摘されることがあるようだ。伊『sky Sport』によると、エリクセンはスナイデルとの比較について髪型が似ているからかもしれないと冗談交じりに語る。

「みんな僕とスナイデルが非常に似ていると言うけど、比較は難しい。もしかしたら、似ているように見えるのは僕も髪を失いつつあるからかも。僕たちは両方ともアヤックスで過ごした。彼はインテルでも全てを勝ち取ったし、僕もタイトルを獲りたいね。でもまずはチャンピオンズリーグの舞台に戻らないとね」

またエリクセンは、セリエAで活躍した2人のアタッカーに憧れていたことも明かしている。

「僕が幼い時はトッティが大好きだった。成長する中でミカエル・ラウドルップのことも見ていたよ。彼はデンマーク史上最高の選手の1人で、僕のアイドルと言えるね」

スナイデル、トッティ、ラウドルップ。果たしてエリクセンは彼らのようにセリエAで結果を残せるのだろうか。ジョゼ・モウリーニョの下で成し遂げた3冠からちょうど10年が経過し、サポーターもロメル・ルカクやエリクセンらと新たな歴史を刻むことを望んでいる。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ