有望株豊富なアーセナルの未来は明るい 指揮官がボーンマス戦で特に絶賛したのは

アルテタに絶賛されたエンケティア photo/Getty Images

決勝弾を決めたエディー・エンケティア

27日にFA杯・4回戦が行われ、ボーンマスとアーセナルが対戦した。何名かの主力を温存して若手を起用する中で前半に2点を奪い、リードして試合を折り返したアーセナル。後半終了間際に1点返されたが、なんとか逃げ切り、2-1の勝利を収めている。

試合後、インタビューに応じたアーセナルのミケル・アルテタ監督は「とても嬉しい。我々は非常に若い選手たちをプレイさせたから、タフなゲームになることはわかっていた。彼らの反応を見たかったんだが、本当に素晴らしいものをたくさん見せてくれたので、とても満足しているよ」や「前半は本当に、本当によかった。我々が計画したすべてのことを、若い選手たちが実行してくれたからね。彼らは大きな決断を下す勇気を見せてくれた。責任と決意を持ってプレイしていたし、私はそこが気に入ったよ」と試合を振り返った。英『BBC』などが伝えている。

中でもアルテタ監督が絶賛したのが、U-21イングランド代表FWエディー・エンケティアだ。昨夏にリーズ・ユナイテッドへレンタル移籍した同選手だが、移籍先で思うような出場時間を得られず、今年1月にレンタルを早々と打ちり。アーセナルへ復帰を果たし、この一戦でスタメンに抜擢されると、26分に左クロスから決勝点となるゴールを決めた。

そんな同選手について「エディ・エンケティアが素晴らしかったね。彼はウイングのポジションにいたと思ったら、3秒後には中央にいてゴールを決めた。彼は私にゴールできることを証明して見せたし、ボールがないところでの働きも素晴らしかったよ」とコメント。また英『BBC』も「アルテタはマルティネッリ、サカ、ウィロック、グエンドウジといったタレントを揃えており、明るい未来に満ち溢れた若手選手のグループを持っている」と若手へ賛辞を贈っている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ