本田圭佑の動きにまたも世界が衝撃 「マンUに懇願した後フィテッセを……」

フィテッセでトレーニングする本田 photo/Getty Images

英メディアも衝撃のフィテッセ退団

本田圭佑は2019年にTwitter上で最も注目を集めた男子アスリートの9位にランクインしていたが、それも頷けるほど本田のTwitterは忙しい。

11月6日にようやくオランダのフィテッセが新天地に決まったのだが、何と今月23日に退団することが発表されたのだ。自身のTwitterでもフィテッセを離れることを報告しており、常に世界が想像する斜め上を行っている印象だ。

世界もこれに驚いており、英『The Sun』もたった6週間でフィテッセを離れたと取り上げている。しかも本田は以前から東京五輪への出場を実現すべく積極的な新天地探しを行い、ようやくフィテッセ行きが決まったところだった。だからこそ余計に世界に与えた衝撃も大きい。

「ケイスケ・ホンダはマンチェスター・ユナイテッドなど自身の獲得を懇願したあと、6週間でフィテッセを離れた」

同メディアはこのように伝えているが、本田がTwitterでマンUや古巣ミランなど苦戦していたビッグクラブにアプローチしたことは世界的に話題となった。フィテッセを離れた次はどこへ行くのかと世界も注目しているのだ。

オランダ『De Gelderlander』は本田が東京五輪出場を目指していることに触れているが、約半年間サッカーから離れていたことで試合のリズムを失っていたと主張している。東京五輪がスタートする7月まで7ヶ月ほどしか残されていないため、ここから新天地を見つけて試合勘を取り戻していくのはハードなミッションに思える。

今後も本田はSNSを含め何かと注目を集めるだろうが、新天地はどこになるのか。世界が本田の動きを気にしている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ