メッシに年間40ゴールなど朝飯前 2020年に狙える超ビッグな新記録

バルセロナのメッシ photo/Getty Images

ペレ氏の記録を超えるか

21日のアラベス戦で得点を記録したバルセロナFWリオネル・メッシは、2019年の通算得点数を50の大台に乗せることに成功した。これはクラブと代表を合わせての数字で、メッシは6年連続での50点到達となった。

それに合わせて英『Sportbible』が2010年からの得点記録を振り返っているが、メッシは2010年に年間60得点を達成。この10年で50点に到達しなかったのは2013年の1回だけで、その年も45点は奪っている。改めて怪物ぶりが分かるデータだ。

2020年も大きな怪我などがない限り、50点に近い数字を残してくるだろう。期待されるのは、1クラブでの通算得点記録の更新だ。メッシはここまでバルセロナ一筋で618得点挙げているが、まだ上がいる。

ブラジルのサントスでサッカーの神様・ペレ氏が通算643得点を挙げているのだ。スペイン『as』は、これまでのメッシのペースを考えると2020年にペレ氏の記録を超えられるのではないかと注目している。

これはクラブでの数字だが、メッシならば2020年も40点近くは奪えるはず。相変わらずメッシを抑えられるチームは見当たらず、2020年にメッシの得点ペースが大幅に落ちるとは想像しづらい。来年もメッシにとって特別なシーズンとなりそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ