南野拓実に早くもライバル出現か リヴァプールが狙い定める20歳の“超新星”

今季リールでブレイク中のオシムヘン photo/Getty Images

今季リーグ・アンでブレイク中のストライカー

リヴァプールの補強はサムライだけでは終わらない。現地時間19日にレッドブル・ザルツブルクに所属する日本代表MF南野拓実の今冬加入を発表した同クラブだが、彼らはこの日本人の他にもアタッカーを迎え入れる可能性があるという。

リヴァプールが目をつけているアタッカー。英『Daily Mirror』によると、それはリーグ・アンのリールで売り出し中のナイジェリア代表FWヴィクター・オシムヘンだ。今夏ベルギーのシャルルロワからやってきたこの20歳は、ここまで公式戦23試合に出場し12ゴール4アシストを記録。アーセナルへ移籍したニコラ・ペペやミランへ移籍したラファエル・レオンの後釜として、リールの攻撃陣を牽引している。

オシムヘンの主戦場はセンターフォワード。純粋なストライカータイプである分、役割は違うかもしれないが、ロベルト・フィルミーノの代役的な起用も考えられる南野とはポジションを争うライバルとなる可能性がある。リヴァプールが彼を確保することとなれば、オシムヘンと南野は激しいバトルを繰り広げることになりそうだ。

そんなオシムヘンにはリヴァプールの他にも、補強禁止処分が解除となったチェルシーやジョゼ・モウリーニョ体制となったトッテナムが獲得に動くとの噂がある。しかし一方で、リール側もそう簡単にこの超新星を手放す気は無いだろうとも『Daily Mirror』は伝えている。はたして、弱冠20歳の点取り屋は来季どこでプレイしているのか。南野の今後にも密接に関わってくる取引だけに、今後の動向に注目だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号のテーマは「V字回復の処方箋」。低迷のビッグクラブに活路はあるか!?
こちらから無料でお読みいただけます。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ