攻撃陣は夢の“オールスター軍団” 「PSGの攻撃は世界最高だと思う」

危険なPSG攻撃陣 photo/Getty Images

ゲームで作ったような攻撃陣

11日のチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節ではガラタサライ相手に5得点、今節のリーグ戦ではサンテティエンヌ相手に4-0と、フランス王者パリ・サンジェルマンが徐々にギアを上げてきた。

序盤はFWネイマール、キリアン・ムバッペらが負傷離脱していた時期があったが、今はピッチにオールスター軍団を送り出すことができる。前述したガラタサライ戦では新戦力のマウロ・イカルディ、ネイマール、ムバッペ、エディンソン・カバーニの4人が1点ずつ記録した。

サンテティエンヌ戦でもムバッペが2得点、イカルディが1得点と、攻撃陣は調子に乗せると手がつけられなくなる。仏『Telefoot』によると、MFパブロ・サラビアも攻撃陣に絶対の自信があることをアピールしている。

「僕としては、世界最高の攻撃陣を抱えていると思う。それぞれのポジションに競争があるんだ」

チャンピオンズリーグはグループステージ首位でベスト16入りを決めており、今季こそは自慢の攻撃陣とともにファイナルまで駆け上がりたいところ。それを実現するだけの戦力は整っているはずで、ショーのような大量得点ゲームを見せてもらいたい。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ