アンチェロッティはアーセナルに合わない? “再建ミッション”に疑問も

ナポリを指揮していたアンチェロッティ photo/Getty Images

アンチェロッティは名将だが……

14日にはマンチェスター・シティに0-3のスコアで敗れるなど、アーセナルは明らかな混乱状態にある。チームを正しい方向へ導く優れた指揮官が必要で、例えばナポリを離れたカルロ・アンチェロッティは魅力的な候補に思える。

しかし英『sky SPORTS』によると、元リヴァプールDFジェイミー・キャラガー氏はアンチェロッティの招聘には賛同していない。アンチェロッティは世界的な名将だが、苦戦するチームを再建するタイプの指揮官ではないと考えているからだ。

「アンチェロッティには賛同しないね。アンチェロッティは優れたチームをさらに良くし、次のステップへ引き上げるタイプだと思う。アーセナルでの仕事はビッグなものだ。これは再建の仕事だよ。アンチェロッティはそうしたグループを指揮したことはないと思う。彼は常にトップチームへ行き、トッププレイヤーたちのベストを引き出すマネジメントをしてきた。ここではより多くの仕事が必要だと思う。再建の仕事だ」

チェルシー、レアル・マドリード、バイエルンなどアンチェロッティの経歴は豪華だが、確かに完成されたチームを指揮しているケースが多い。クリスティアーノ・ロナウドなど、トッププレイヤーたちをコントロールする術に長けているイメージだ。

今のアーセナルが必要なのはチームを再建できる人物で、アンチェロッティの得意技ではないとキャラガー氏は考えているようだ。アンチェロッティ、マッシミリアーノ・アッレグリなどフリーの名将が数名いるが、誰に託すのがベストなのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ